2010/08/19

北の果てから - ヘル半島のヨーロピアンバカンス


イメージ 1グダンスクからちょっとヘル半島にも行って来ました。

「ヘル半島ってどこにあるのかわかるよ」というアナタは
かなりのポーランド通です♪
夏のヘル半島とうわさの真っ白なビーチ
それをを見たくて見たくて・・・
ついに到着!
グダンスクから車でバイパスを通ってグディニアを通り過ぎ、
モダンな風車群を眺めながらヘル半島に向かいます。
今回は車を利用しましたが、船(水上トラム)でヘル半島のヤスタルニァなどに渡ることができます。(運行状況は毎年確認した方がいいです)

釣竿みたいに細長い半島なので幅はとにかく短いです。
最初に立ち寄ったのがそのヤスタルニァのヨットハーバー。水上トラムのチケット販売所がありました。
イメージ 3イメージ 2
 
こちらは夏休みでヤスタルニァに来ていたZuziaちゃん。
私の友だちの子どもで、ポーランド的美少女です。

モデルになってもらいました。


日本が大好きというズージャちゃんは、でいろんな日本語の単語を知っているんですよ。
びっくりしました!

ヤスタルニァからユラータJurataという場所まで半島の先に向かって移動しました。
白いビーチ!!! 
この陽も残酷なほど太陽光の強い日本や熱帯のビーチとは違って
適度に暑くて快適なヨーロピアンバカンスが楽しめます。
ユラータのといえばHotel Bryza という芸能人の隠れ宿的ホテルがあります。

オーシャンビューでロケーションは最高。
ホテルのホームページに潮騒の音とともにいろいろと写真も載っているのでぜひごらんください。
イメージ 4
イメージ 5イメージ 6
 歩くと心地いい砂浜にあしあとをつけてみました
イメージ 7イメージ 8
夏真っ盛りという感じ           今日の水温21℃
イメージ 10イメージ 11
プツク湾(内海)に広がる広い青い空      4羽と思ったら5羽?いたカモメ
イメージ 12 
ユラータ姫の像
ユラータの地名は、海王の娘で琥珀の宮殿に住んでいたといわれるユラータに由来しています。
人間に恋をしてしまったユラータは父王の怒りを買い、その怒りが引き起こした稲妻がユラータもろとも琥珀の宮殿を破壊してしまったといわれています。
嵐の中にその琥珀は海に散らばり、そのおかげでバルト海で琥珀がとれるようになったとか・・・。
           
                                              ― つづく ―